学校/通学校舎
SCHOOL BUILDING

  • HOME
  •  » 
  • 学校/通学校舎

選べる学習スタイル

「きっと見つかる自分スタイル。」

通信スタイル

通学スタイル

通信スタイル

1

ワンデイスタイル

週に1回、学校に登校して授業を受けます。 他の曜日は自宅等でキラリ高校のインターネット授業や提携教科書会社のweb学習、テレビゃラジオの放送を視聴して学習するスタイルです。 週1回の登校時に教職員に直接相談や学習指導も受けることができます。

こんな人に
最適!
- 每日登校することは不安だが週1回なら大丈夫
- 体調に合わせて無理なく登校したい。
- 自分の時間を有効活用したいが週1回のペースで通いたい。
- 仕事やアルバイトをしながら高校を卒業したい。
実施会場
» 浜松スクーリング会場 » 静岡スクーリング会場 » 沼津スクーリング会場

2

ネットスタイル

インターネットを使って学習するスタイル。キラリ高校の教室で行っている授業をインターネットで受講できます。 提携教科書会社のWebサイトにアクセスしての教科書学習やテレビやラジオの放送を視聴して学習するスタイルです。 授業は前期2回(約10日間)、後期2回(約10日間)集中スクーリング時に登校して参加します。

こんな人に
最適!
- 自分のペースで学習したい。
- 仕事やアルバイトをしながら高校を卒業したい。
- 芸能活動やスポーツに時間を活用したい。
- 大学受験の勉強に集中したい。
実施会場
» 吉田本校 » 浜松スクーリング会場 » 静岡スクーリング会場 » 沼津スクーリング会場

3

ウィークリースタイル

本校で週3日の平日スクーリングの中から。登校する日も時間も自分で決めることができる自由度が高い学習スタイル。 インターネット授業やweb学習、テレビやラジオの放送視聴と併用して学習できます。

こんな人に
最適!
- 部活に集中したい。
- 学校の中で勉強したい。
- 中学校の内容や基礎的内容、分からないところを個別に聞きたい。
- 無理なく通学したい。
- 友達と一緒に学びたい。
実施会場
» 吉田本校

※技能連携によって午前から午後にかけて学習するスタイル

通学スタイル

1

スリーデイスタイル

週3日、各スクーリング会場で指定された曜日に通学して学習します。普通科目の他に技能連携制度を併用し、商業科目を学びます。 学習習慣の定着や生活のリズムの安定を目指す学習スタイルです。

こんな人に
最適!
- クラスの仲間と一緒に学習したい。
- 週3日で無理なく通学したい。
- 自分でレポート(添削指導)の管理をすることが苦手。
- 中学校の内容や基礎的内容、分からないところを個別に聞きたい。
実施会場
» 浜松スクーリング会場 » 静岡スクーリング会場 » 沼津スクーリング会場

2

全日スタイル

週5日、通学して学習します。スリーデイスタイルの内容に、選べるコース(各会場指定の中から1つ)を組み合わせることで、 将来に向けより充実した高校生活を過ごせる学習スタイルです。

こんな人に
最適!
- 毎日通学したい。
- 基礎からもう一度学習したい。
- クラスの仲間と一緒に学習したい。
- 大学進学を目指している。
- パソコンや芸術も学びたい。
- 自分でビジネスをやりたい。
- 大学進学を目指している。
実施会場
» 浜松スクーリング会場 » 静岡スクーリング会場 » 沼津スクーリング会場

※通信制高校と技能連携をしている都道府県教育委員会指定の施設を「技能教育施設」といいます。 技能連携制度とは各都道府県の教育委員会が指定する「技能教育施設」での学習成果を高等学校の単位として認定する制度のことです。 技能連携科目と普通科目等で74単位以上を修得し、他の卒業要件(修業年限と特別活動の時間)が認定されると高等学校を卒業することができます。

選べるコース

全日スタイル ※技能連携によって午前から午後にかけて学習するスタイル
※各コースの実施会場はお問い合わせ下さい。

1. ベーシック学習コース

中学校の基礎からもう一度ゆっくりと学習していきます。最初は英語·数学·国語の3教科を重点的に学びます。基礎学力を充分養成したうえで高校の内容に取り組んでいきます。理科·社会教科(地歴公民)の科目についても中学と高校の内容を関連づけながら生徒が理解しやすい方法で学んでいきます。不登校や体調等で学ぶ機会が不足していた生徒にも最適なコースです。

2. 特別進学コース

大学進学を目標とする生徒を対象としたコース。「3年間で高校卒業」と「志望大学現役合格」の両立を目指します。通信制高校の生徒にとって志望大学現役合格は簡単に実現するものではありません。なぜなら通信制課程では、全日制課程と比べて学習量が圧倒的に不足しているからです。大学入試の出題範囲・内容と通信制課程で学ぶ範囲・内容とはずいぶん違っているのが現実です。推薦入試、AO入試、センター試験、一般入試などの大学入試状況も毎年変化を続けています。そのような中で、通信制高校の生徒がどのように高校生活を充実させながら大学受験を学ぶことが最も効果的になるか、生徒一人ひとりの状態に応じて相談や指導を行います。また、大学受験を知り尽くしている予備校と連携して、それぞれの生徒にピッタリの学習環境を提供しています(自由選択)。

3. 情報教育(ICT)コース

進学をするにしても就職するにしても今は、パソコンの知識や技術は必須です。文章作成表計算ソフトの基本操作から学び、社会に出てすぐに実施できるスキルを身に付けることが目標です。また、プレゼンテーションソフトを活用して自分がやりたい事や、考えを伝えられるようにします。それ以外にもプログラミングの基礎や情報関連の検定にチャレンジします。

4. ビジネスコース

高校生の起業家も誕生してきています。今は社会の変化も激しく、従来の概念だけで理解することが困難な時代といえます。就職や進学という進路選択ではなく、会社経営や新しいビジネスプランやビジネスモデルの創設など起業等を考えている生徒のためのコースです。社会のしくみ、ビジネスの基礎知識、儲けのしくみ、株式投資、ネットビジネス、海外ビジネス、会社のつくり方などを基礎から学び高校卒業後(あるいは在学中)の起業に向けて準備を整えていきます。

5. 芸術コース

高校生活や社会人生活において豊かなコミュニケーション能力は、円滑に人間関係を築く上でとても重要なものであると位置づけられています。このコースの目標は、自分を表現することが苦手な生徒がピアノと声楽を通して、自己表現力を高め、豊かな心を育てていくことです。音楽経験の有無に関わらず、音楽に興味がある生徒のためのコースです。

6. キャリア アシストコース

発達や学習面、コミュニケーションなどで困難を有している生徒のためのコースです。療育指導の専門機関と連携を取りながら、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、学習面の指導を続け、企業でのインターンシップ(職場実習)などを通して、高校卒業後の進路を見据えた支援をするコースです。

学校/通学校舎
SCHOOL BUILDING